初夏のバティックの服展 >>

バリ・昔ばなし ①サヌール レストラン編

f0058036_15563980.jpg
唐突ですが 記録を兼ねて、昔ばなしのはじまり。

1990年代前半
接待で利用したレストラン

サヌール
「ダマルコ」イタリアンレストラン
オーナーがイタリア人で 奥様はインドネシア人 いつもアップにした髪に真っ赤なハイビスカスを🌺挿してました。なんだか今もあるみたいでgooglemapに出て来て 逆にびっくり。代変わりしたのかも。

「しま」日本料理
なかなか高級感あるレストランだった。
91年にオープンしたJTBのオフィスもグランドバリビーチ内にあったので
初代S所長に連れて行っていただき 色々はっぱをかけられた思い出あります。
上司 同僚 スタッフとの 付き合い方 海外で働くということ
色々教わりました。
インドネシア人顔負けのちょび髭の支配人さんの名前が 思い出せない。

「喜多」
バリのお父さん 梅津さんの日本料理レストラン。
梅津さんは バリで一番最初の日本人。
先輩方も 仕事の合間にここで集まっていたと聞いてます。
日本の食堂で食べるような気取らなさも良かったなあ。

お父さんには とてもかわいがっていただきました。
お父さんの戦後の進駐軍の話 横須賀の将校クラブの話 面白かったなあ。
確かお父さんは昭和元年の生まれ。
出征の直前に 終戦となったって聞きました。

私が結婚する時、披露宴の招待状持って主人と挨拶に伺ったら
「おう、いい男じゃないか。これでお前も幸せだな」
って 目を細めて 言ってくれたのが 嬉しかった。
披露宴にも来てくださった。

7年前お父さんは 亡くなりましたが その前に「喜多」はクローズしていました。





[PR]
by pilihpilih | 2017-08-14 17:13 | バリ
初夏のバティックの服展 >>