カテゴリ:イスラム( 10 )

バリで断食をすること。

f0058036_16322644.jpg

バッグ新作 アップしました。カラフルデニムとバティックコンビネーション。

今年は6月29日からラマダン・断食が始まってます。

現地校は6月初旬から学年末のお休み時期。(新年度は7月中旬から。)
お友達がみんな日本に帰ったりしているこの時期に 今年はラマダン。
でも娘は ラマダンをとても心待ちにしているのです。

夜明け前のサウールという断食に入る前の食事を家族揃ってとったり、
夕方のマグリブ(日没)に家やマスジッドで 一緒にブカ・プアサ(断食をあける。)
するのがとても嬉しいらしい。

そんな娘につられて 私もなんとか やっております。

現地校の話を聞いていていいなあと思ったのは、
断食の時期になると バリ人のクラスメートたちが 昼食時に「○子、Makan ya(
先に食べるね。)」って 声かけてくれたり 励ましてくれるんだって。
小さい時から 異なる宗教や文化をもつ子が 同じ教室で学び、
お互いを理解することを実践するって 素晴らしいことだなあと 感心します。

ジャワ島などのイスラム系学校などでは 経験できないバリの醍醐味かとも思います。

日没のブカプアサも 娘は日替わりのようにいろんなバージョンがありまして、、。

週に二日の補習校では授業のあとのチアーリーダー練習中に 
たった一人でブカプアサ。
(最初の頃は 私もちょっと離れたところでお付き合いしました、、、。)

やはり週2回のプリマガマ塾では イスラムの子と講師でブカプアサ。
これはお菓子を持ち寄ったりして とっても楽しいらしい。

他の日は 家で 家族と。時々 家のすぐ近くのマスジッドで 大勢でブカプアサ。

我が子ながら えらいと思います。強制したこと一回もないんですけどね。

バリで断食をすること 大変じゃないですか?ってよく聞かれますけど、
マジョリティじゃない分、自分の意思で断食している自覚が清々しい心境になれれば大丈夫ですよ。
ミーティングなどで自分以外の人が飲食してても 気になりません。
日没後に いくらでも楽しめるのですから。

私がまだ出来ない事は断食中に美味しい料理を作ることかなあ。
ちょっとつらいです。出来たら食のことを考えたくない。ボーンムスリマのイブイブたちにかないません。

最初の一日二日がつらいので 出来ればウチに居たいくらいです。
ええかっこしですね。
[PR]
by pilihpilih | 2014-07-11 16:15 | イスラム

割礼お祝い!

ラマダンを控えて 今割礼のシーズンみたいです。
f0058036_1414972.jpg


三つも招待状が来てます。

上の子の写真はメッカで撮ったもの。
この間家族全員でウムロ(小巡礼)に行ったそう。

大体8ー10歳くらいの時にお祝いします。
何を着て行こうかな。

今確認したらラマダンは関係なく学校がお休みだからだそうです。
[PR]
by pilihpilih | 2013-06-22 14:02 | イスラム

ムスリマ ファッション事情。

ムスリマとは 女性イスラム教徒のこと。(男性は ムスリム。)
ここ数年インドネシアは HIJABブーム。Kerudung(スカーフ)を巻いて、
イスラムファッシンをまとう女性が増えてます。

大学生や若い女性を中心にとってもオシャレな風潮。
色使いなど、斬新で 見ていて楽しい。

f0058036_14313630.jpg


こんな本が出てます。日本のファッション図鑑と一緒ですね。
各都市ごとに オシャレさんをスナップ。
カバー写真は 女性デザイナーDIAN PELANGI.ファッションリーダー的存在。

若い子のデイリーウェアには カットソー素材が旬です。

f0058036_14331594.jpg


Kerudung(スカーフ)も 四角タイプ、三角タイプ、長方形のパシュミナタイプいろいろあり本屋さんにいくと たくさんマニュアル本が出てます。

あのスカーフの中はどうなっているか わかりませんよね。
f0058036_14323063.jpg


写真下のこの帽子みたいなインナーがポイントなんです。
これで髪をすっかり束ねスカーフをすべりにくくします。インナーはDalaman, Ciputと呼ばれます。
Ciputにも色々な型があり流行もあります。首も隠すニンジャ・チプットが私は好き。小顔効果もあります。
写真は御団子(cepol)がくっついてますけど、プレーンもあります。
写真上部のバレッタは、御団子変わりに髪をまとめる形を作る小物。
そしてマチ針は なんと スカーフを止めるのに使います。私はいまだに怖くて
マチ針は使えませんが。

f0058036_14405065.jpg

ジョグジャの クルデュン専門店 すんごい品揃えです。
[PR]
by pilihpilih | 2013-05-11 14:44 | イスラム

イスラム 勉強用ソフト

f0058036_235373.jpg


バンドンの市場ビル 「パサールバル」に行った時、
押し合いへし合いのエスカレーターの脇でDVDを売っていて 
買ったのがこの2枚。
前から欲しいと思っていてバリでは見つからなかったもの。

f0058036_2361850.jpg

左のは クルアンを暗誦したもの。レベル3でクウェートの高名な方のもの。
レベル1はもっとゆっくり暗誦していて勉強にはなるけど、このCDの声がとても美しかったので。暗誦と一緒にアラビア文字もでてきて矢印が暗誦部分を示してくれるところがすごい。


右は子供にクルアン暗誦のためのアラビア文字勉強CD。内容すごく充実してます。以前NgaJiと言ってクルアン暗誦の個人レッスンを受けたことがあるけど、日本人に教えたことのない先生はどこから教えてよいか相当戸惑っていたのかな、よくわからなかった。このCDなら 繰り返し音声と文字を学べるので 大人にも良いと思う。
きっと5歳くらいからの子供を対象に作られているのだと思いますが、十分ちょうどいいです。(笑)小3の娘のイスラムの教科書でさえ 相当難しいですから、、、意外かもしれませんが、こちらの小学校のカリキュラム詰め込み主義なのかな、難しい。

f0058036_0153391.jpg

パサールバルの5階か6階にメッカ巡礼用品専門店があり、見てみた。
専門店だけあって真白なレースの礼拝着がすごい豊富な品揃え。
薄いコットンの素朴なのを買おうかなと思っていたんだけど、いろいろ見ているうちに娘にも一枚買えばって事になり、「どれがいい?」って聞いたら、「あれ」って選んだのが「Toreisya」っていうブランドのとても肌ざわりよい上質コットンと刺繍のもの。子供って値段見ないで選ぶからすごいわ!旅行中の勢いで私と娘 一枚ずつ買いました。
「ムアラフ(改宗してムスリムになった人)なのよ、安くして。」って言ったらちょっぴりおまけしてくれた。ありがとう。てきぱきしたバンドンのお兄さん!刺繍がスワトーみたいにとても繊細で品がある。良いお買いものでした。
[PR]
by pilihpilih | 2013-03-29 23:09 | イスラム

断食月

また、ご無沙汰していました。

8月22日から始まった30日間のプアサ(断食)。
今年は、順調です。
仕事もいつも通りしていたから、ちょっとキツイ日もあったけど、、、。
乗り切れました!

9月6日にイスラム勉強会の集まり。みんなで 講話を聴き、日没時に
一緒に断食明け(ブカ・プアサ)をしました。
『ジャカルタ新聞』の北井香織さんが勉強会の取材に来てくれました。
14日の新聞に載った記事です。

f0058036_10305989.jpg


一番左が 娘。右隣が私です。

これから、帰省のため 1時発の飛行機でジャカルタへ出発します。

MOHON  MAAF LAHIR DAN BATIN.
[PR]
by pilihpilih | 2009-09-18 10:31 | イスラム

AYAT AYAT CINTA

日曜日に行ったマタハリデパートで久しぶりにDVDを購入。
『AYAT AYAT CINTA(愛の章?)』
インドネシアで観客動員数が過去最高の365万人を記録した大ヒット映画。

f0058036_0341082.jpg

期待せずに見はじめたら なんと 主役のフェリ役が
前からテレビのコマーシャルに出ていて『タイプだわ、めずらしくさっぱり顔』と
気になっていた男優だった。彼は FEDI NURIL といいます。

あらすじはインドネシア人の真面目な好青年フェリが留学先のエジプトで 
知り合ったドイツ系のお嬢さまアイシャと惹かれあい結婚。
優しいフェリに以前から好意を抱いているのはマリア(クリスチャンでアパート
の隣人)だけではない。FERIの結婚に傷ついたマリアは交通事故にあう、、、、。

印象的だったのは、フェリとアイシャがお見合いしたときに 
母親に『未来のだんなさまは顔を見る権利があるのですよ。』と促されて
アイシャが初めてベールを取る場面。

(アイシャは普段目元しか見えないのだ。大きなお目目なので十分インパクト
あるのだけど。)あえてアイシャは写さず、フェリがぽうっとアイシャを見つめている場面。

フェリが結婚してから、傷心のマリアが自分の部屋で頭にスカーフを巻いて
イスラム風に装っている場面。マリアがとってもいじらしかった。

イスラムの日常の暮らしや考え方も描かれていて面白かった。
私はまんまとクライマックスシーンで大泣き。
思いっきり泣かせてくれる映画っていい。見た、泣いたーって実感。
この映画みて大泣きする私も珍しいかも、、、。

DVDの最後のおまけに『ユドヨノ大統領&各国大使貸切上映会』の様子
が入っています。
ユドヨノさんはインドネシア語の演説もいつも上手いなあと感心するんですけど、
英語の演説もこなしていてかっこいい。押し出しいいし。
福田さんとか 貫禄無さ過ぎ。
[PR]
by pilihpilih | 2008-08-14 00:36 | イスラム

IDUL FITRI

IDUL FITRI当日は早起きして、7時にはIED(イード)集団礼拝に。
メトロの中心官庁舎の前に建つモスクはなかなか大きく立派。7時に着いたけど
モスク内はすでに真っ白い礼拝着の人たちでいっぱい。外庭部分にもほとんど
人で埋まりつつあった。私たちは親戚一同20人くらい一緒に出発し、入り口から
男女が別れるあとは義妹についていって座る場所確保。

f0058036_23342590.jpg

親戚一同は一番遅くに着いたのに一番前(この写真の前部分ですね。)に
堂々と座ったから、私は内心ドキリ。いつも前列の人の礼拝をちらっと見て
間違えない様にしてるので一番前は、やったことないと思ったのだ。でも無事終了。
家から大モスクまで歩いて5分くらい。
昨日のタクビラン(断食明けの夜)の晩は車、車、バイクが道を埋めていたのに
朝は一転して道がガラガラ。市場も全部閉まって静まりかえっていた。
家に着くと御菓子(レバラン明けはどのお家もいろんな種類の御菓子をきれいな器
に入れて客間や居間に置きます。)を食べたり、クティッパとオポール(ジャワ・チキン
ココナツカレーやはりレバラン明けの定番メニュー)をさっそく
食べてるのはダンナのお姉さん。

この後、最年長の大叔母さんの家に大集合し、子供たちにはお年玉を
配った。新札がいいらしい。バリから用意して行った一万ルピア札と5千ルピア札を配る。
子供たちに紛れて手を伸ばし お年玉をもらってる大人もいたけどみんなすごく浮かれ
ていて なんでもありな雰囲気。私たちのお正月のおとそ気分みたいなもの?。

これ、メトロで買ったチュニックです。
グレーとローズピンクの刺繍がきれいです。
白いジーンズとあわせるのがこちら風。


f0058036_23333067.jpg
[PR]
by pilihpilih | 2007-10-23 23:20 | イスラム

明日だ IDUL FITRI。

結局、IDUL FITRIはカレンダー通り24・25日になりますと宗教省の
公式発表があったのが、昨夜9時(バリ時間)でした。

なので今日は予定通り、IDUL FITRIの準備の日。
来客に備え、ごちゃごちゃした家の中を片付けて、午後は料理。
オポール〔チキンカレー〕とルンダン〔牛肉ココナツ煮〕を大なべでこしらえる。
前のウチの奥さんに教えてもらったので私はアシスタント。スパイスなど色々
使うけど材料さえ揃えば、来年は出来そう。あとは注文しておいたお菓子類を
蓋付透明容器に入れてテーブルセッティングするくらい。

明日は朝の集団礼拝のあと、晴れ着を着てご近所に挨拶廻りに行く日。
日本のお年始廻りみたいなものですね。どこにいってもお菓子や甘いシロップ
をすすめられ、そのあとにご飯も食べろと言われます。

Selamat Hari Raya Idul Fitri 1427H.
Minal aidin wal faizin.
これからも宜しくお願いします。
[PR]
by pilihpilih | 2006-10-23 20:43 | イスラム

明日か 明後日か IDULFITRI

来週の火曜水曜24・25日がIDUL FITRIだと思い込んでいた私。
だってカレンダーも24・25は赤字で祝日と印刷されてるし、、、。
(ちなみに祝日はTanggal Merahといいます。Hari Merahでは
ありません。) 

なのにダンナが「もしかしたら明日23日がIDUL FITRIかもしれ
ないぞ」って急に言い出す。「何それ?カレンダーよく見てごらんなさいよ」
そうじゃなくて、最終的なIDUL FITRIの日取りは今日の夜8時に政府
から公式発表があるらしい。23日になる可能性が出てきたとメトロ・TV
のテロップでも流れているのを見てやっと、事態を理解する私。
こんな事っていいの?さすが、インドネシア。いや中東のイスラム国も
同様なのかしら。天文的な月の何かを測定するとかしないとか・チンプン
カンプン。どちらにしても銀行も学校も来週はお休みだし、大差ないから
いいのか。ああ、キラキラ(アバウト)な国。

あさってだと思っていたIDUL FITRIが明日だったら、食材ゲットが間に
合わないので、さっき得意のTIARA DEWATAスーパーへ行って
ルンダン用の牛肉とOPOR用の鶏肉、スパイス類など買ってきました。
ああ、疲れた。


母親にいやいやつきあった大晦日の食料買出しを思い出す。三が日の
来客に備えて妙に焦ったり、過度に買いすぎたり。日本の実家は
戸越銀座商店街まで歩いて1分なので、大晦日3往復くらいしたなあ。

今日、久々にタクシーでTIARAに行ったけど、行き4万ルピア、
帰り5万3000ルピア。行きと帰りがだいぶ違う??(往復バリタクシー
です。)けど、タクシー代も上がりましたね。
往復で牛肉2キロ分と同じ位。あっはは。
[PR]
by pilihpilih | 2006-10-22 17:58 | イスラム

プアサ9日め

今日で断食9日目。なんか5日目を過ぎたころから止めたい気持ちよりも
続けたい気持ちが勝ってきたから不思議。30日間丸々やり遂げたらさぞや
達成感いっぱいでいい気持ちなのだろう。

でも女性は生理があるから必ず中断しなければならないし、律儀に断食し
なかった日数分後で埋め合わせの断食をするのが本道なんだって。
ちょっと、そこまでの境地は私はまだ無理ですう。
ご近所のおばさまは断食中なのに夕方はいつも御菓子をこしらえたり、
夕ご飯の準備をしてる。ご立派。慣れってすごいですね。私はダメだ。
つらい3時から5時くらいの間に美味しい食べ物見たくなーい。邪念がああ。
娘のおかず作るだけで精一杯。味見も出来ないし、、、。

今日は午後から外出して、クロボカンのお友達のところで髪カット。
その後、ピンクと白のバラの花を買って入院中のバリの大先輩をお見舞い。
思っていたより元気でホッとした。やっぱり健康が一番大切。
早く良くなってくださいね。
Semoga cepat sumbuh.
[PR]
by pilihpilih | 2006-10-02 23:35 | イスラム