<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自宅で過ごすニュピ 

f0058036_029082.jpg
昨日はNyepiニュピだった。表にでることも明かりをつけることもいけない一日。
バリの空港や港も閉鎖され、見回り隊と警察の人以外は皆家の中にいる日。

うちは今年も自宅で過ごした。ニュピ前日夕方近所のスーパーに行ったら案の定いるいる人がウジャウジャ。みんな食料を買い込んでる。ビスケットやインスタントラーメンなど。昨年もそうだった。ニュピ2-3日前から前日の閉店までみんなが食べ物を買いにくるのでワルンは大盛況。終わってみると
たった一日の事なのに「一日どこにも出かけられない」となると妙に緊張感に襲われるのは私だけではないようでホッとする。ニュピ当日になるともう開き直ってのんびり。
絶対誰も尋ねてこない訳だからアッパッパア(死語?)着てすっぴんでリラックス。
普段もそれほど気を使っているわけではないけど、、、。
旦那は今年はバンジャール内の見回り隊(プチャランといいます)に編成されているので
嬉しそうにバリ人衣装を身に着けて(彼はスマトラ出身です)正々堂々と外出していました。憎たらしい。
寝室と浴室は完全に全ての窓を目張りして電気をつけて本を読んでいたのですが、回りが
シーンと静まりかえっているのですぐに眠気が襲ってきて10時くらいには寝入っていました。買い込んだ食料も3分の1くらいしか手をつけず思えばあっという間のニュピでした。
[PR]
by pilihpilih | 2006-03-31 23:22 | バリ