<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エス・チェンドル


今日はデンパサール・スラウェシ通りへ白生地を買いに行きました。
デンパサールってどこもかしこもごちゃごちゃしてるし、
混んでるしきたないし、とっても体力気力を消耗すると思うんですけど。
特にスラウェシ通りの歩道がひどい。
各商店ごとに思い思いに床・道の高さを設定しているから歩きにくい
ことこの上ありません。店に入らず歩道をあるいていても
店の幅2-3メートルごとに階段を上り下りすることになるし、
歩道にはみ出して座っている店員やオバサン(何してるのかよくわからない?)が邪魔だーー。


嫌なら行かなきゃいいんだけど、実は月2-3回行ってます。歩道はキライだけど、
良いお店もあるから、、。


ウルトラ無愛想な親仁(インド系)のところで無事白生地を1ロール買って、
帰りはレノンの人気・エスチェンドル(お客がひっきりなし)を飲んで帰りました。
ブラウンシュガーの甘みに癒されました。

左は出てきたまま。右はちょっとかき混ぜてます。
テイクアウト(ブンクス)も出来ます。


f0058036_2043648.jpg
[PR]
by pilihpilih | 2006-07-20 20:06 | バリ

まったり だらだら 新学期。

今日から新学期がスタート。

ウチの娘もバンジャール内に新しく出来たばかりの
TK(幼稚園)のプレイグループに入園。
プレイグループは月・水・金の週3回授業。

初日なのでみんな両親が一緒に来ている。
やっぱりだけど、入学式とかオリエンテーションとかここには一切ないんですねえ。
どうしても日本の幼稚園やTUBANの「アングン」(日本人経営の
カルチャスクール)と比較してしまう。
入園の清々しさもなにもなく、まったりと だらだらとプレイグループはスタートした。

誰が先生なのか紹介や説明もないまま、教室は15人くらいの2-3歳児で
ごったがえし 思い思いにおもちゃや遊具で遊んでいる。担任らしき一人の
先生が教室内を回り個別に生徒に話しかけて遊んで小1時間。その間に付き添いの
母親一人とベビーシッター1人は教室に入りソレゾレの子供にお弁当箱持って
追いかけて歩き、食べさせている。ちゃんと食べさせてから来――い。

ウチは前日から服・靴とか点検して、今朝は早起きして8時に朝ごはんを
食べさせて来たんだ。当たり前だけど。
これからは娘にならって早起き習慣をつけなきゃ。

後半はお庭にある遊具で遊ぶ。先生は教室で忙しくしていて、全然子供たちをみてない。
ジャングルジム、シーソー、ブランコ、結構高さがあるし危ないわあ。
付き添いの親やシッターがしょうがなく自発的にお庭に入って面倒見てるからいいと言うの?
これでは授業時間2時間近く付き添っていなければならない。
他の私立の幼稚園とかもっとキチンとしているらしいし、
様子をみて先生に話してみよう。

日本も子供を狙った犯罪が多発し、学校への送り迎えが両親の負担になっているらしい。
送り迎えはちゃんとやりますから、授業時間中それもたった
2時間 面倒みてくれてもいいと思いません??
月5万ルピアの授業料で多くは期待出来ないのかしら?あーあ、、。
[PR]
by pilihpilih | 2006-07-17 19:34 | Pilih-Pilih

アートセンターへ。

今日はひさしぶりに(7年ぶり)アートセンターへ行って来ました。
毎年6月中旬から一ヶ月間「アートフェスティバル」が行われる場所です。
この時期は子供たちのスクールホリデイと重なり、土日の夜ともなれば
家族連れ、カップル、ツーリストがどっと繰り出し人も車も大混雑する
ため、敬遠ぎみだった私ですが、今日はアートセンター内のパメラン
(展示会)で布を見ることが目的だったので昼前に家族総出で出発。

曇り空のため、涼しくてなかなか良かったです。新しい生地屋さんなど
も発見出来たし。バリ産の豪華絢爛ソンケットや手織りイカットは、
たくさんのブースが出展していて種類も豊富だった。それにひきかえ
(デンパサールの生地屋さんでもこの頃感じるけど)ジャワ中部
(ジョグジャやソロ)のバティックがどの店も在庫が少ない。
地震の影響だそうだ。被災地が元の生活に戻れるには、まだまだ時間
とエネルギーが必要なのだろう。


結局バティックを3枚だけ買って、お昼は、レノンにあるIKAN GORENG(魚の
から揚げ)の美味しい「CIANJUR」レストランで頂き帰って来ました。
[PR]
by pilihpilih | 2006-07-13 20:24 | バリ

久しぶりの洋裁


娘の服を縫うと言ったら、ダンナがめずらしく即行で足踏みミシンの
切れていた皮ひも部分を付け直してくれた!娘には弱いのだ。
ミシンがはかどるはかどる。

実は私は日本に居たときは結構縫い物をこなしていたのだ!
夏物は簡単だから、自由が丘「ピコ」(ちょっとお高め)や渋谷の109前の
布屋さんなどで気に入ったものをみつけるとよく縫っていたなあ。

今回は娘のムスリム服。モスクでの行事やお呼ばれの時に来ていく服が
若草色のと黄色の2着しかもってないので前からピンクやオレンジの服を
探していたけど気に入るものがみつからなかったのでジャジャーン!

縫い合わせていく途中でアクセントにレースリボンを足したら急に可愛くなりました。
上下のお揃いでは、物足りずクルデュン(髪を覆う頭巾のようなもの)まで
挑戦!今日夕方のご近所のKHITANAN(男の子の割礼のお祝い)のお呼ばれに早速着ていきました。

チャンティック・スカリ(可愛いねえ)とご近所の皆さんに褒めてもらって、母はf0058036_23422638.jpg大満足でした。
[PR]
by pilihpilih | 2006-07-09 23:45 | バリ

ボナのカゴ。

おととい、クルンクンで用事を済ませて
から久しぶりにボナ村へ寄ってみました。
目にとまったのがこの蓋つきカゴ。
色合いがそれぞれ可愛いじゃありませんか。
さらに大中小の3サイズが入れ子になって
るんです。アタのカゴも飽きがきませんが
カラフルも久々に新鮮でf0058036_22421877.jpg3色とも即購入。
[PR]
by pilihpilih | 2006-07-01 22:42