<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

隣人 イブ・ウィウィ

もうすぐイスラムの祝日・IDUL ADHA犠牲祭です。
今年は、1月10日と12月31日(大晦日)2回犠牲祭がある。ヒジリア暦(陰暦?)に
基づくから毎年レバランや犠牲祭は10日ほど繰り上がって行きます。

今回は私も山羊を一頭寄付することにしました。ウチはコンプレックス(200軒ほど
ある住宅街)内にあるので、所属するイスラム町内会がありそこで申し込んで山羊
を共同購入してもらいました。祭りの一週間前から 山羊はモスク裏のスペースに
30頭くらい詰め込まれてます。コルバン(いけにえ)にする山羊はオスでなければ
いけないんだそうです。年齢制限もあるそうな。知らないことだらけ。

このあいだ寄付する山羊を選びにいったけどなんかすごいニオイがきつかった。
なんか生温かいニオイ。どれでもいいから、任せるって、そそくさ 帰ってきてしまった。
当日はあまり見たくないなあ。ニワトリや豚をしめるのも怖いですが、牛や山羊は
ちょっとリアルすぎて。小さい時から慣れ親しんでるムスリムみたいにはなれませんねえ。

夕方、人騒がせな隣人イブ・ウィウィがやってきてウチのダンナを探している。
「今、出かけてますけど何か?」

「さっき、出先でいい山羊を見つけたから買ったんだけど、どこに置いたらいいかしらと思って?」

「パ・スディルマンが実行委員だから聞いてみたら、、、」

「でもパ・スディルマンから買った山羊じゃないから、言いにくいなあ。
ファトマさん家のガレージに置かせてもらおうかな」だって。

ちなみにファトマさんファミリーはクリスチャンでクリスマスとお正月を実家ジャカルタで
過ごしている。そんな家に勝手に山羊おくなんて賛成できかねます。

「何、食べさせたらいいかしら」
(知らん。そんな事。私は日本人だーー)

「あ、マデ(ウチのお手伝いちゃん)
その刈っている芝生、取っといて。あとで山羊に上げるから」
(芝生は食べないよ。)

イブ・ウィウィが去って私とマデは大ブーイング。
山羊は人騒がせなことしないで 町内会で買えばいいでしょう。
そのあともイブ・ウィウィはまたどこかへ出かけていった。
山羊が届いたらどうするんだろうと気をもむ変なとこ生真面目な私。
ダンナは関わりたくないみたいで 避けてるし。

今夜届いた様子はないし、明日山羊がデリバリーされるのであろうか?
[PR]
by pilihpilih | 2006-12-30 01:10

知恵熱じゃなくて、、。

このあいだ娘(3歳)が急にお腹をこわした。
普段通りいたって元気、熱もないのにトイレに行くと下痢ピー状態が3日ほど続いた。
食あたりか?お腹にくる風邪?心配して食べ物にも気を付けているうちにケロッと直ったが、
娘のことになるとナーバスになるダンナが
「Mudah-mudahan, karena mau pintar(きっと知恵がつく前になる病気だよ。
だといいなあ。)」みたいなこと言う。

えっ、日本で知恵熱なら聞くけど、知恵下痢は聞いたことないぞ。
ところ変われば、病気変わるなのかしらん。インドネシアの子はお利口さんになる前に下痢ピーになるの?

「Masuk angin」(風が入る)もそうだ。日本で言うと風邪の一種?
外に出たり、疲れているときに体内に風が入ってしまうと くしゃみや咳がでる症状。こちらでは100ルピアコインとミニャック(オイル)で背中や首筋を
こすり、体内に入った風を追い出す。風が入っている箇所ほどこすったあとが真っ赤になる。重症なときはド紫色。最初は馬鹿にしていたけど、今や「Masuk angin」と自覚すると進んでコインでこすってもらい 背中一面に出来た赤い筋を見て「こんなに風が出た。直った」気になる私。 

「Panas dalam」は、脂っこいものや辛いものの食べすぎで 体内が熱くなっている状態を指す。主な症状は のどが痛くなる。口内炎が出来る。
「Adam Sari」などの粉末ジャムーを水に溶かして飲むとのどすっきり。
ほんとに直ってしまうのですよ。すっかり順応してますね、私。
[PR]
by pilihpilih | 2006-12-21 00:08