<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パサール・クンバサリ

今日、クンバサリ市場へ行ってきました。
火事を免れた1・2階のお店はすでに営業を始めてました。3階・4階はまだ火事の後そのままで黒くなった壁しか残っていない。屋根も焼け落ちてキレイな青空が見えてなんだか物悲しかった。
クンバサリ市場と隣合わせのバデュン市場(生鮮食料品市場)の間の小さな川の両側に掘っ立て小屋が建ってて焼けた3・4階にお店を持っていた人たちが一坪二坪くらいのブロックを借りてお店開きしていた。でも商品も焼けてしまったのか どの店もモノが少ない。いつもはびっしり所狭しとモノが溢れているのに。

この臨時掘っ立て小屋が出来たせいで駐車スペースがさらに狭くなって 
市場全体はますますのCaos状態。(混沌ですよ。インドネシア語のカオスはカットソーの意。)クンバサリに行くと、一気に疲れるのは私だけでしょうか?
それとも年か?さっさと用事を済ませ、ティアラデワタで買い物して帰ってきました。
[PR]
by pilihpilih | 2007-05-28 18:54 | バリ

つつがない日々

バリでは今デング熱がひそかに流行っていて先々月も日本人のお友達が罹って入院したけど、この間日本人のサプライヤーさんに電話したら、彼女もデング熱でダウンしていた。
その旨を日本のクライアントさんに説明して納期が遅れる旨説明したのが先週。

今週はテガナン村のアタ・サプライヤーさんのご主人が庭で転んで、足を骨折。
アタも納期が遅れる。

こまごました雑貨の買い付けに力強い存在だったクンバサリ市場も火事で燃えてしまったし。
こうもアクシデントが続くと日本のお客様には言いにくい。なんだか
言い訳に嘘をついてると思われやしないか。でも本当なんですよ!

小さいバリ島の中で、「つつがない日々」をおくるのは結構厳しいこと。
この頃の日本のように親子が殺しあうとか、いじめとか病んでいる嫌な事件は少ないけれど、
容赦ないギラギラの太陽のもと、みんなたくましく、ドラマチックに生きてます!

f0058036_23425025.jpgクンバサリ市場も臨時の場所で再開し始めたらしいし、、。 また明日から頑張るぞ。
[PR]
by pilihpilih | 2007-05-27 23:54

カセット? テープ?

今日、ダンナは真剣な面持ちでカセットテープを直していました。
テープレコーダーの調子が悪くてテープがぐちゃぐちゃになってしまったのを
根気よくぜーーんぶ出して、だめな部分を切りとって残りをセロテープで丁寧に繋ぎ止めてます。お気に入りの曲テープなんですって。ヒマと言うか、物持ちがイイと言うか。

ところでこちらでは、カセットテープを「カセット」と呼び、
カセットデッキを「テープ」と呼びます。日本と反対ですよね。
以前、ラジオのパーソナリティをしていたときによく混乱しました。
この頃はCDが主流になったからあまり「カセット」と
言う言葉を使わなくなりましたが、、、。とは言ってもローカルスーパーとかでは
CD売り場と同じくらいのスペースでいまだにテープ売り場が健在です。
ウチのダンナみたいな人がまだまだ多いのです。ま、私の車もテープしか聞けないカーステなので わざわざCDをテープに録音してユーミンとかサザンとか聞いているので大して変わらないけれど、、、。


さて、写真はジャカルタ出身のデザイナーのお友達が作っている
バッグ。フクロウの刺繍とキャンバス地の色が可愛いので現在お気に入りのMY・バッグ。ピリピリでも販売中です。余談です
f0058036_161844.jpg
が、デザイナーのご主人はメダン人とロシア人のハーフ。
ハンサムです!
[PR]
by pilihpilih | 2007-05-21 22:01

まじめな話。憲法9条

今日で連休も終わり。ウブドは普段よりちょっと日本からのお客さまが多かったかなってくらいです。GWのお客様はツアー代金が高いからリッチかと思いきやそんなにたくさんショッピングされないみたいです。ホテル内でゆっくり過ごしたり、スパに行ったりしているのかな。

さて、今日はまじめな話題です。
連休中の5月3日は憲法記念日(今もそう呼びますよね?)今年で60周年ということでNHKでも特集番組があり、みていました。
憲法9条改正 私は反対です。
普段は政治には興味がない私ですが、この件は譲れないと思います。
安倍首相は「集団的自衛権」とか 遠まわしな言葉を使って 事の本質をぼやかして 有識者懇談会なるものを身の回りから作り上げ 国民を刺激しないうちに 何とか憲法を改正して 戦争できる国日本を作っていこうしているようにみえます。戦後60年が過ぎ 戦争の恐ろしさを知っている人たちがどんどん
少なくなる昨今、次の(また次?)世代の私たちが問題意識を持っていないと
大変なことになると思います。
時代に即した憲法の見直しなんて言葉にだまされてはいけません。
今こそ平和な国・日本として 一目も二目も置かれるようにならなくては、
日本がどんどんダメになるのでは、。



今、安倍さんはアメリカと一緒に北朝鮮を目の仇にして、核・拉致問題を外交手段として使っているのが、非常に危うい。この間の中東での首相演説も説得力がなかった。これは雄弁術というより人間的魅力そのものが問われるのでしょう。
[PR]
by pilihpilih | 2007-05-06 23:50 | バリ