<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

harian or Bolongan



f0058036_1153418.jpg

昨日29日からやっと裏庭部分の小さいミシンルーム工事が始まりました!
ガルンガン明け25日からスタート予定だったけれど案の定、
「親戚の結婚式があって5日ほど延期したい」と電話があり
(私が怖くてウチに来れないのです。)ムッときたーーけど、
今さら怒っても事態は解決しないのでとにかく2月10日までには
絶対終わらせると約束させました。

こちらの大工さんにはハリアンHarianという労働日数払いとボロンガンBolonganという
仕上がり払いの2つのシステムがあります。

ボロンガンは仕上がっていくらなので何日かかっても、雨などで半日仕事でも
ドキドキしなくてすみます。

ハリアンで契約すると、とにかく仕事がゆっくり。1週間で終わるしごとを
2-3週間でやろうとするから、普通はボロンガンで契約します。

ボロンガンだからかもしれないけれど、やり始めるとサクサク手際のよいバリの大工さん。
台所から監視するこわーい私の視線を背中に感じてるみたいです。
くっくっく。

前から買ってあったフェルトで娘のバッグ作りました。
自分が持つには抵抗ある真っ赤なハート模様。女の子っていいなあ。
f0058036_11555732.jpg

[PR]
by pilihpilih | 2008-01-30 11:59 | バリ

バリ人の視点?!

このあいだウブド在住のお友達の息子さんの5歳誕生日パーティにお呼ばれしました。
初めて行ったそのお宅は自宅兼スタジオになっていて
広々としたシンプルで美しいお家。
子供さんがいるのにこんなシンプルに住めるなんて感心。

ウブドでお仕事しているほかのお友達とも久しぶりにゆっくりお話出来たり、
新しい人との出会いもあって素敵なひととき。

子供のお誕生日パーティ ケンタッキーやMACでやると簡単なのですが、
自宅にお招き出来れば大人たちも楽しめるんだよなあ。
娘の誕生日どうしようか、来月だし悩みます。

パーティの余興ゲームで椅子取りゲームならぬ座布団取りゲームをしました。
音楽がストップしたら、座布団に座るあのゲーム(懐かしい)です。

まず、子供たちにやらせて、その後大人も挑戦。まず日本人がゲーム。
やってみたら何だか熱く真剣になってしまって楽しかった。
見ていたバリのスタッフの人たちもすごい受けてました。

スタッフの人たちにもやってもらったんですが、、、。

最後に残ったのはバリの女性スタッフ2人、一枚の座布団を真ん中にくるくる
回っているうちに2人とも目を回してしまったみたいでゲームのあと、
頭抱えて座り込んでました。

思うにバリの人ってすごい集中力がたかいんだと思う。ピュアと言うか。
座布団をじーーーーーいっと見つめて走るから目を回す。
私たち(日本人)はもうちょっと全体をみるというか回りをよそ見したりする。

ウブドからの帰り道考えたんですけど、
きっと「視点がちがう。」ではないかしら。
車の運転なんかも 私たちの感覚ではちょっとこわい運転する人が多いんだけど、
追い越しするときとか きっと対向車とかじっと見つめていて
その車のスピードとか周りの他の状況をみていないから
あんな無茶な運転ができるのかもしれないと 妙に納得しました。


集中力の良い例は。ガムランの演奏だってすごい。
すごいスピードでガムランを叩きながら、左手は一拍遅れて前の音の弦を
押さえているんですよ。(音の反響を防ぐ為)右手と左手が機械じかけのように
正確に一拍づれたまま 別々の動きをする。

これだけ集中力を使うので、演奏が終わった後は急にゆるみます。
観客より先にバイクにまたがって会場を去っていくガムラン団員!
このあいだ日本から来た友人が受けておりました。
そういう緊張と弛緩のメリハリ、私も好きです。
[PR]
by pilihpilih | 2008-01-24 21:43 | バリ

ストレス。

f0058036_18171216.jpg

この間読んだ「女が学者になるとき」倉沢愛子・著

文化人類学者の著者がフィールドワークに訪れた70-80年代の
インドネシア・ジャワ島の様子が面白かった。
滞在中のエピソードや出会ったインドネシア・日本の人々の暮らし・個性が
生き生きと書かれています。(日本人会図書室でお借りしたもの。)

などと、読書の感想など書いていると普段からゆったり読書三昧
みたいですけど、、、全然ちがいます!
あれこれ気ぜわしく、じっくり本を読む余裕のないこの頃、
ひとりてんてこ舞い状態です。

Pilih-Pilihの服やバッグなど新しいデザインを作りたいけど、
外注縫製スタッフは別の仕事で手いっぱいだし。
いつもオーダーしている工房主は40日のハジ巡礼から
帰ってきたことは帰ってきたけど、まだ興奮冷めやらぬご様子で
俗世モードに戻るまで時間かかりそう。

ホームページも更新しないととあせります。(今年の抱負のひとつ。)

だから、裏庭に小さな屋根付きスペースを作ってミシンを置き、
そこにスタッフをおくことにしました。じゃーーん、タイミングよく、
雨季の為計画が遅れてます。来週はガルンガン(バリのお正月です。)
だから、さらに遅れこみ、、、。ガルンガン明けに工事を始める予定です。

これが順調に進んだら 読書三昧?
いやあ、ミシン小屋で喧喧ガクガク ラメラメ(賑やかの意)てんてこ舞い
状態でしょうね。でもアイディアはあるのになかなか形に出来ないもどかしい
ストレスより形にしていく中のストレスの方が私は好きです。
[PR]
by pilihpilih | 2008-01-15 18:20 | バリ

バリ・サファリ

先週は高校からの友達が子連れでバリに来たので、一緒にツーリストして来ました。

「バリ・サファリ」~「バタンワル」(ランチ)&ピリピリ~モンキーフォレスト~
ウブド市場~「BEBEK  BENGIL(カフェ)」~「ティルタサリ」(レゴンダンス鑑賞)

私がコーディネートした選り抜き充実のコース!(自画自賛)

動物好きな長女のNちゃんのリクエストで「バリ・サファリ」へ。
まだソフト・オープニング状態と聞いていたので「気にいってもらえるかな」と心配
だったけど、結果グッでした。
ガラス張りのバスでサファリ気分を味わえます。1周20分くらいあったかな。

バリサファリのウリは ホワイトタイガー。ガラス張りでもみれるし、一匹大人しい
タイガーは一緒に写真撮ったり、触ったりできるようになってました。モチロン鎖つき。
私は2メートルほど距離をおいて観察。
白い毛がキレイで動かないからまるでぬいぐるみみたい。

お目当ての象に乗りました。20分一人10万ルピア。

f0058036_23564741.jpg















他に オランウータンとライオンの赤ちゃんと写真撮影コーナーがあって
かわいかった。各2万ルピア。

f0058036_23574248.jpg















ちなみに入場料は外国人25ドル。
インドネシア人や居住ビザ所有者は75,000ルピア(約8ドル)。
私たちはなぜか、全員インドネシア人プライスでした。お得。
他社の一日送迎付きコースは一人70ドルくらいするから、
4人家族ではその差は大きい! 
[PR]
by pilihpilih | 2008-01-14 00:02 | バリ

ヨガ・復活

今年から始めようと決めていた「ヨガ」に今日行って来ましたあ。
けっこう体のフシブシ、きいてます。
あとからやってくる明後日あたりの筋肉痛がコワイ。
いまパソコンに向かっていても少し背筋を意識できる。(すぐ、その気になる。)
この1-2年運動を一切していなかったから、体がだらけきっているのだ。喝!!

これから毎週水曜日お昼にヨガをやります!

お正月早々「目標を立てて恐れず、挑戦せよ」とアドヴァイスをとある大先輩から
頂き勇気づけられたのですが、とにかく今月中に目標を具体化、設定するぞ。
バリののんびりムードに慣れていると、抱負を語る前に一年くらい過ぎてしまいそうですもの。あ、バリのせいにしてはいけませんね。のんびりは私のキャラクターです。反省。
[PR]
by pilihpilih | 2008-01-09 19:37 | バリ

新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

昨日の大晦日は天ぷらうどんも好評。
紅白で久しぶりにライブ・キムタクも見れたし。
行く年くる年を見ていたら、ご近所のイチャのお家から
「バーベキューしてるからいらっしゃい」と電話を貰った。
ダンナと娘がさっきからお邪魔してるし、お迎えがてら出かけていった。

真面目なご一家なので紅茶を飲みながらお魚やエビのバーベキューで
ご近所さんも集まり盛り上がっていた。
ダンナは焼き魚にわか担当になっていて、煙で目を真っ赤にして
ひたすら魚をひっくり返している。

ここで日本より一時間遅れのカウントダウン。

2008年になった途端、ご近所のお家が打ち上げ花火をあげ始め、
2階から見たら結構立派な花火で娘と一緒にラッパを
吹きながらはしゃいでました。花火っていつ見てもいいですね。
[PR]
by pilihpilih | 2008-01-02 01:02 | バリ