<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

AYAT AYAT CINTA

日曜日に行ったマタハリデパートで久しぶりにDVDを購入。
『AYAT AYAT CINTA(愛の章?)』
インドネシアで観客動員数が過去最高の365万人を記録した大ヒット映画。

f0058036_0341082.jpg

期待せずに見はじめたら なんと 主役のフェリ役が
前からテレビのコマーシャルに出ていて『タイプだわ、めずらしくさっぱり顔』と
気になっていた男優だった。彼は FEDI NURIL といいます。

あらすじはインドネシア人の真面目な好青年フェリが留学先のエジプトで 
知り合ったドイツ系のお嬢さまアイシャと惹かれあい結婚。
優しいフェリに以前から好意を抱いているのはマリア(クリスチャンでアパート
の隣人)だけではない。FERIの結婚に傷ついたマリアは交通事故にあう、、、、。

印象的だったのは、フェリとアイシャがお見合いしたときに 
母親に『未来のだんなさまは顔を見る権利があるのですよ。』と促されて
アイシャが初めてベールを取る場面。

(アイシャは普段目元しか見えないのだ。大きなお目目なので十分インパクト
あるのだけど。)あえてアイシャは写さず、フェリがぽうっとアイシャを見つめている場面。

フェリが結婚してから、傷心のマリアが自分の部屋で頭にスカーフを巻いて
イスラム風に装っている場面。マリアがとってもいじらしかった。

イスラムの日常の暮らしや考え方も描かれていて面白かった。
私はまんまとクライマックスシーンで大泣き。
思いっきり泣かせてくれる映画っていい。見た、泣いたーって実感。
この映画みて大泣きする私も珍しいかも、、、。

DVDの最後のおまけに『ユドヨノ大統領&各国大使貸切上映会』の様子
が入っています。
ユドヨノさんはインドネシア語の演説もいつも上手いなあと感心するんですけど、
英語の演説もこなしていてかっこいい。押し出しいいし。
福田さんとか 貫禄無さ過ぎ。
[PR]
by pilihpilih | 2008-08-14 00:36 | イスラム