<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヌガ 寿 退職。

ショックです。
さっき夜8時過ぎにお手伝いのヌガが彼氏と急にやってきて
『結婚するので 辞めさせてください。』がーーん。
彼氏が居るってのは聞いていたけど、見るのは今夜が初めて。

明日の朝カランガサムの田舎に帰り、明後日は結納なんだって。
もう少し前から 話してくれれば こちらも準備できるのに、、、。
ウチの娘なんか 寝入りの時間だっていうのに 悲しくて
泣き出しちゃうし、、、。私も途方にくれちゃった。

といっても、引き止められるはずもなく
ヌガの従姉妹を ヌガの後釜にすることにして
結納後 一度デンパサールに戻って、引継ぎを3日くらいでしてね。と
私が決めて 帰したけれど。

娘の幼稚園入学からだから もう2年半居てくれた訳で、口数少ないけど
正直で 働き者。この頃は 料理も作れるようになって 私の お手伝いも
してくれるし、、、、。
また、新しい子に一から 教えるの めんどくさい。

でも お手伝いさんが居ないと 出かけられないし、
家事全部なんて とても無理。自分の骨盤体操も行けなくなっちゃう。

つい、この間ヌガに対して激怒する一件がありまして、でも考えなおして
「あまり期待せず、掃除洗濯 留守番してくれてれば 十分。後は自分で
やらなきゃ、、、。」と気分を一新したばかりなので なおさらタメイキ。


若い女の子だからしょうがないのですよね。寿退社は お祝いしてあげなきゃ。
それが嫌ならオバサンを雇うしかない。

娘はそれでも「おめでとう。って言ってあげなさい。そしてヌガの結婚式に
カランガッサムへ行こう。」って パパになだめられ、ちゃんと
『ヌガ、おめでとう。私の事忘れないでね。』って言えました。
(実は 私もうるうるきそうで 必死にたえた。)
目が真っ赤になるまで泣いていた娘には、「もう、一年生だから、これからは 自分で色々やろうね。ママも忙しいからね。」と諭しました。

お手伝いさんとして、割り切って家事だけしてもらい、ドライに行こうって
思っても、やっぱり何年も家族のように一緒にいると情が移っちゃいます。
居る時は文句ばっかり言っているのにね。ヌガごめんなさい。(本人に言え!ですよね。)

f0058036_2331041.jpg

娘5歳誕生日のときの ヌガです。

ウチの娘もおかげで 一年生になったし、これを機会に少し自分の事は自分でやって、
私も もう少し家の事を顧みるべき時期なのかもしれません。日本の主婦に比べたら十分楽してるのですから、、、。お手伝いさんはあくまでお手伝いさん。
最後のキリモリやら 子供の事は 両親がやらなきゃいけない。
さて、今度の新しいお手伝いは どんな子かな?
[PR]
by pilihpilih | 2009-11-11 23:33 | 衣食住

Cafe Putih Pino

f0058036_22523414.jpg


10月30日はバリカレンダーでは良いお日和と云うことで 
サヌールの知人Sさんが Café「 Putih Pino」をオープン。オープニングにご招待いただき
行って来ました!!

f0058036_22534095.jpg

SさんのこだわりがCaféの隅々まで感じられました。
ミルク色の壁、ジャワ特注のタイルも素敵。BGMもボサノバとかジャズとか
聞けて嬉しい。
f0058036_2311721.jpg


f0058036_22544264.jpg

ゲスト全員3種のプチケーキをTasting。
チーズケーキ、アップルパイ、チョコレートケーキ。
どれもしっとり、丁寧に作られた大人の ケーキ。美味でした。
私はレモンがきいたチーズケーキが 一番すき。
アタを 白く加工したトレイや コースターもオリジナル。

f0058036_22553523.jpg


しばらくは ドリンクとケーキだけらしいけど、そのうち食事も始めるとの事。
2階は鏡張りのスタジオになっていて、サルサが習えます!!

この日は 在バリの大御所が続々登場!キレイな方が多くて華やかでした。
サルサを習ったり、雑貨を製作したりしつつの カフェオープン。
Sさんもパワーフルで 素敵な女性です。
あまりの居心地の良さに 2時から6時まで長居してしまった。
たまには いいよね。

場所は、ドナウタンブリンガン通りを南下し バリハイアットホテルの南端の
四つ角を右にちょっと入ったところ。
[PR]
by pilihpilih | 2009-11-04 22:57 | バリ