<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イスラム 勉強用ソフト

f0058036_235373.jpg


バンドンの市場ビル 「パサールバル」に行った時、
押し合いへし合いのエスカレーターの脇でDVDを売っていて 
買ったのがこの2枚。
前から欲しいと思っていてバリでは見つからなかったもの。

f0058036_2361850.jpg

左のは クルアンを暗誦したもの。レベル3でクウェートの高名な方のもの。
レベル1はもっとゆっくり暗誦していて勉強にはなるけど、このCDの声がとても美しかったので。暗誦と一緒にアラビア文字もでてきて矢印が暗誦部分を示してくれるところがすごい。


右は子供にクルアン暗誦のためのアラビア文字勉強CD。内容すごく充実してます。以前NgaJiと言ってクルアン暗誦の個人レッスンを受けたことがあるけど、日本人に教えたことのない先生はどこから教えてよいか相当戸惑っていたのかな、よくわからなかった。このCDなら 繰り返し音声と文字を学べるので 大人にも良いと思う。
きっと5歳くらいからの子供を対象に作られているのだと思いますが、十分ちょうどいいです。(笑)小3の娘のイスラムの教科書でさえ 相当難しいですから、、、意外かもしれませんが、こちらの小学校のカリキュラム詰め込み主義なのかな、難しい。

f0058036_0153391.jpg

パサールバルの5階か6階にメッカ巡礼用品専門店があり、見てみた。
専門店だけあって真白なレースの礼拝着がすごい豊富な品揃え。
薄いコットンの素朴なのを買おうかなと思っていたんだけど、いろいろ見ているうちに娘にも一枚買えばって事になり、「どれがいい?」って聞いたら、「あれ」って選んだのが「Toreisya」っていうブランドのとても肌ざわりよい上質コットンと刺繍のもの。子供って値段見ないで選ぶからすごいわ!旅行中の勢いで私と娘 一枚ずつ買いました。
「ムアラフ(改宗してムスリムになった人)なのよ、安くして。」って言ったらちょっぴりおまけしてくれた。ありがとう。てきぱきしたバンドンのお兄さん!刺繍がスワトーみたいにとても繊細で品がある。良いお買いものでした。
[PR]
by pilihpilih | 2013-03-29 23:09 | イスラム

初めての Bandung

ランプンでの結婚式のあと、バンドンへ行きました。
初めてのバンドン 3泊4日です。2日目はバリではニュピの日。

f0058036_1252347.jpg

2泊したハミングバード。ゲストハウス。
もともと2年くらい前にカフェが先にオープン。たいそう賑わっているカフェ。
ゲストハウスはこじんまりと8ルーム。2階に4ルーム。3階に4ルーム。落ち着く。

f0058036_234314.jpg


食べ物も美味しいし、カフェは可愛いし、娘と私はすごく気に入ってしまった。

着いた翌日は朝から9時近くまで買い物三昧。

f0058036_132178.jpg

一番たくさん買ったのは娘。10点以上は買ったな。
旦那はなぜかチェックのハーフパンツにこだわり2枚、無地ハーフパンツ1枚、ブラックデニムパンツ一本購入。
私はカットソー一枚、黒シャツ1枚。大判スカーフ一枚のみ。
本革のバッグが欲しいと思っていたけど、見つからず。


f0058036_1332411.jpg

翌々日は 娘のためにトランススタジオに。
なんだか娘 足長くないか?悔しい。
インドアの遊園地。東南アジア最大と謳っていたけど、???
1時から8時近くまで飲まず食わずで遊びました

。誕生月の人は無料になったので旦那の分浮いた!ラッキー。
入場料一人15万 日曜は20万ルピアです。
この日はイビストランスへ泊まったので トランススタジオ終わってから 同じ建物内のモールのフードコートで夕食。

最終日は ダゴエリアへ 。
ダゴはアウトレットショップが立ち並ぶ。お店を見ながら
お土産のお菓子も買ったり。

f0058036_1355512.jpg

f0058036_1362340.jpg

Klappertaartはオランダ風しっとりケーキ。白いのはココナツの生果肉。ずっしり重いケーキ。実は最終日は時間がタイトで朝ご飯も食べずダゴへ直行。だから、
余計このタルトが美味しく ホールで買っちゃった。

ハミングバードの隣にあったMOMs Bakery 
f0058036_137421.jpg

ここはクラシックなパンやお菓子の老舗って感じです。
私が行ってるときも 本当にきれいで上品な令嬢っぽい人が入ってきて、目が釘付けになりました。その人のはいていたひざ下丈のフレヤースカートがとても素敵だった。
いやあ居るところにはいるんですね。バリでもジャカルタでも見たことないタイプでした。

f0058036_138033.jpg

空港ビルの前にあった紅茶カフェ。ここはWaliniって自社茶園をもつブランド直営の店。地味に紅茶を一杯5000ルピアで出してる。雨も降って涼しかったし紅茶がとても美味しかったので アップルティーとグリーンティーを買った。バンドン行って以来 紅茶にはまっております。
[PR]
by pilihpilih | 2013-03-28 01:43 | インドネシア

義弟 アリ 結婚式

ニュピの前に義弟の結婚式があり、またランプンに帰りました。

f0058036_20491351.jpg


f0058036_17372072.jpg

ジャワスタイルなのかな、新婦の家で 金曜日に結婚の儀、翌々日の日曜日に披露宴をしました。

披露宴の日も新婦の家に 私たち新郎のファミリー一同 車10台くらい連ねて登場します。後に控えてる人たちもラッピングされたススラハンっていう(結納の品みたいなもの)やお菓子を持って入場します。

この披露宴とってもジャワ風でした。新婦のお父さんはソロ出身。お母さんはバタウィ人。中部ジャワのバンドや歌手も一日スタンバイ。ジョグジャのミロタ(お土産屋さん)のBGMみたいだった。

f0058036_173859.jpg


披露宴の日の ファミリーのドレスコードはブルー。私と娘はお揃いクバヤで。私はバリのソンケットで行きました。

f0058036_1739112.jpg


これは 結婚の儀。この日は全員白。新郎 新婦それぞれの親族が別々の色で統一するって感じ。
一目でどちらの 親族かわかります。
左から 義姉、私、近所のアリがお世話になってるタンテ、ハジの奥さん。

f0058036_17393364.jpg

新婦の兄妹たち。とってもフェミニン。

f0058036_17402311.jpg

甥、姪っこたち。

f0058036_1741170.jpg

これ、なんだかわかります?
帰りがけにお客さんは 雛段にいる新郎新婦と挨拶して帰るんですが、その雛段のかたわらになる ご祝儀を入れる箱です。 近い人またはご祝儀はずんだ人はこの箱に入れず、新朗または 新婦に直接手渡すケースもあり。

新婦のお母さんが 朝から晩まで一日中の披露宴にかかわらず この雛段から一時も離れず、「ご祝儀箱の入りを チェックしてるんじゃないの?」って帰り道、みんなで大笑い。義弟はほとんど婿養子状態です。それもいいか。

末永くお幸せに。
[PR]
by pilihpilih | 2013-03-27 17:42 | インドネシア